ファイナンシャル・保険|社員にセクハラで訴えられた時の賠償に対して備えておく

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
■該当件数1件 | 1 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

社員にセクハラで訴えられた時の賠償に対して備えておく


企業が大きくなり社員数が増えていくと、それに比例してセクハラやパワハラ、不当解雇など職場環境のトラブルが発生する確率も高くなってきます。セクハラなどのトラブルで企業側が訴えられてしまった際に、その賠償金は高額となる場合が多く、支払った事で経営の負担となってしまう事も少なくありません。ですからいざという時に備えて保険に入っておくという事は、非常に重要なポイントとなってくるでしょう。ここで気を付けておきたいのが、労災保険では慰謝料は補填されないという点です。セクハラなどで訴えられた場合、支払う場合は慰謝料となりますから、高額であっても補填されず経営の大きな不安要素となってしまうでしょう。そのための備えとして考えたいのが労災保険では対応していないトラブルに対応している、使用者賠償責任保険など他の保険に加入しておくというものです。労災保険では対応していないトラブルの賠償金を補填してくれるだけでなく、労災認定を待たずに支払いをして貰えたり、労災とセット加入する事で保険料のコストダウンも期待できるなど、労災保険だけに加入するよりも多くのメリットを持っています。