群馬県|整骨院での野球肘治療 太田市 かわうちはり灸整骨院

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 群馬県 > かわうちはり灸整骨院

野球肘

整骨院での野球肘治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


症状

野球肘の症状
成長期にボールを投げすぎることによって生じる肘の障害を野球肘といいます。
投球時や投球後に肘が痛くなります。肘の伸びや曲がりが悪くなり、急に動かせなくなることもあります。
原因と病態

繰り返しボールを投げることによって肘への負荷が過剰となることが原因です。
肘の外側で骨同士がぶつかって、骨・軟骨が剥がれたり痛んだりします。また、肘の内側では靱帯・腱・軟骨がいたみます。肘の後方でも骨・軟骨がいたみます。


野球肘になってしまった場合、何もせずに放っておいてはいけません。
安静にしているだけでは、痛めた原因を改善したことにならず、復帰後そのままプレーを行った場合
再発する可能性が高くなります。
ですから正しい知識で適切なリハビリテーションを行い、完全な状態で復帰することが望ましいです。
原因により治療方針は異なります。




痛みを我慢して投げることが選手の命とりになります。
又有能な選手で肘を痛めて、
そして肘が伸びなくなって好きな野球を断念するような症例を沢山見てきました。

「痛いことはやらない」これを徹底しなければ治り方は
遅くなるばかりです!!

我々スタッフがサポートしたチームの中から全国、世界に通用する選手が出現すれば、
これほど嬉しいことはありません。